地理院ホーム  > 基準点・測地観測データ  > 便利なプログラム・データ > 測量計算サイト >  過去の更新情報

お知らせ
2018年6月7日
  • 5月29日(火)昼頃から発生した国土地理院のサーバ障害により、測量計算サイトはご利用いただけない事象が発生しておりました。
    6月7日15時45分現在、サイト の復旧作業が完了いたしました。
    障害発生中、本サイトをご利用頂いている皆さまにはご不便、ご迷惑をおかけ致しま したことをお詫び申し上げます。

2018年3月1日
本サーバー(VLDB)のコンテンツを常時SSL化(httpsアドレス)に変更しました。
従来通りのアドレス(httpアドレス)でアクセスしてもリダイレクト(自動転送)によりhttpsになります。
2018年1月16日
各APIのレスポンスヘッダーについて、以下修正しました。
・JSONファイルのContent-Typeをapplication/jsonに変更
・X-content-type-optionsの設定
2017年7月5日
下記時間帯におきまして、システムメンテナンスを実施いたしました。
ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。ご協力ありがとうございました。
日時:平成29年7月5日(水) 13時~15時
2017年6月6日
6月5日17時頃から6日17時頃にかけて、サーバー障害が発生し、サイトがご覧頂けないという障害が発生しておりましたが、6日17時30分現在、サーバーの復旧作業が完了いたしました。障害発生中、本サイトをご利用頂いている皆さまにはご不便、ご迷惑をおかけ致しましたことをお詫び申し上げます。
2017年03月30日
2017年03月07日にNo.1「緯度・経度と地心直交座標の相互換算」において、本初子午線および赤道付近では正しい換算が行えない不具合が判明しましたが、プログラムの修正を行いました。ご不便ご迷惑お掛けして申し訳ありませんでした。
2017年03月07日
N0.11「補正パラメータによる標高成果計算サイト」は一部の離島の標高改定には対応しておりません。補正を必要とする場合は、No.8「PatchJGD(標高版)」を別途ご利用ください。また、適応すべき補正パラメータについては平成26、28年 三角点標高成果改定(パラメータ補正計算方法) を参照ください。
2016年10月14日
10月17日(月)22:00から18日(火)8:30にかけてサーバメンテナンスのため、測量計算サイトを停止いたします。ご不便ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いいたします。
2016年9月12日
No.7「PatchJGD」、No.8「PatchJGD(標高版)」において、熊本地震に伴う変動補正パラメータの提供を開始しました。なお、No.11「補正パラメータによる標高成果計算サイト」は熊本地震に伴う地殻変動に対する補正には対応しておりません。補正を必要とする場合は、No.8「PatchJGD(標高版)」を別途ご利用ください。
2016年8月30日
8月29日にNo.2の「距離と方位角の計算」のサイトに不具合が発見された件について、プログラムの修正を行ないました。8月26日16:30頃から30日18:50頃にかけて、「距離と方位角の計算」を利用された方は、お手数ですが再度計算を実施されますようお願いいたします。ご不便ご迷惑お掛けして申し訳ありませんでした。
2016年8月29日
No.2の「距離と方位角の計算」について、方位角が正しく計算されない不具合が判明し、プログラムの修正を行なっております。ご不便ご迷惑お掛けして申し訳ありません。
2016年4月20日
4月19日より、補正パラメータによる標高成果計算サイトのメンテナンスを実施しておりましたが、復旧しました。ご不便ご迷惑お掛けして申し訳ありませんでした。
2016年4月18日
4月6日13:30頃から18日16:20頃にかけて、補正パラメータによる標高成果計算サイトのプログラムの不具合のため、以下の測量地域で正しく計算されない状態になっていました。この期間内に以下の測量地域に関して標高成果計算サイトを利用された方は、お手数ですが再度計算を実施されますようお願いいたします。ご不明な点がありましたら、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。ご不便ご迷惑お掛けして申し訳ありませんでした。
北海道、青森県、岩手県、宮城県、福島県、秋田県、山形県、三重県、大阪府、奈良県、和歌山県、沖縄県の一部離島(宮古島市)
2015年3月2日
API利用に伴い特定の方によるサーバへの過度な負荷を軽減し、多くの方に当サイトを快適にご利用いただくため、下部の注意事項欄に記載したアクセス制限を設定しました。当サイトをご利用の際は、アクセス制限の条件をご確認の上、計算を実行して下さい。ご理解の程よろしくお願いいたします。ご不明な点がありましたら、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
2015年2月23日
2月17日よりサーバのメンテナンスを行なっておりましたが、復旧しました。ご不便ご迷惑お掛けして申し訳ありませんでした。なおご利用になっているウェブブラウザに過去の閲覧履歴が残っていると、各計算サイトが正しく機能しない場合があります。その場合には、ブラウザのキャッシュを消去した上で再度閲覧してみて下さい。
2014年11月14日
API(Application Programming Interface)の提供を開始しました。APIの概要は「測量計算サイトにおけるAPIの提供開始について」のページ、使用方法は「API使用方法」のページをご覧ください。
2015年9月8日
No.2の「距離と方位角の計算」について、出発点が南半球、到着点が北半球で同じ経線上にあり、ゾーン(2)(緯度差が概ね90度以上)の場合、方位角が正しく計算されない不具合を修正しました。
2015年2月17日
測量計算サイトの一括計算機能のメンテナンスの為、2月23日まで当機能の運用を停止致します(一点毎の計算は従来通りご利用頂けます)。ご不便ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、ご了承ください。
2014年11月14日
No.1から10の計算について、APIを公開しました。
2014年10月10日
No.2 距離と方位角の計算において、「出発点と到着点が地球のほぼ反対側に位置する点を計算させた場合、方位角が表示されない」とのご指摘を受け、プログラムと 関連ページ修正しました。 なお、この修正は国内の計算結果や国外においても方位角が数値で表示されていた場合は影響がありません。
2014年09月11日
URLを変更しました。リンク・お気に入りの変更をお願いします。
2014年01月17日
緯度経度の単位選択機能におけるバグを修正しました。
2013年11月01日
「距離と方位角の計算」プログラムの経緯度入力可能範囲を変更しました。
2013年10月21日/10月24日
「平面直角座標への換算」プログラムにおける入力値の有効桁数を変更しました。
2013年09月20日
計算速度を改善するため、サーバ及びプログラムの改良を行ないました。 一括計算の入力点上限数を5,000点から30,000点に変更しました。
2013年09月09日
アクセス集中によるプログラム動作速度の低下を改善するため、プログラムを一部改修しました。
2013年08月23日
一括計算の入力点上限数を5,000点に変更しました。
2013年07月29日
Internet Explorer 7 で使用できるように改良しました。
2013年07月10日
測量計算サイトをリニューアルしました。