お知らせ
2016年8月26日
  • No.2の「距離と方位角の計算」について、出発点と到着点が同じ経線上にあるときに、方位角が正しく計算されない場合がるという不具合が判明しましたので、これを修正いたしました。ご不便ご迷惑お掛けして申し訳ありませんでした。
2016年4月20日
  • 4月19日より、補正パラメータによる標高成果計算サイトのメンテナンスを実施しておりましたが、復旧しました。ご不便ご迷惑お掛けして申し訳ありませんでした。
「測量計算サイト」について
「測量計算サイト」では、以下の項目について「1点毎の計算」あるいは「一括計算」することができます。
(項目名(計算種類)のリンクをクリックすることで各計算サイトに移動できます)

 No  計算種類 説明
1  緯度・経度と地心直交座標の相互換算 緯度、経度、標高、ジオイド高と地心直交座標(X,Y,Z値)との相互換算を行います。
2  距離と方位角の計算 緯度、経度から2点間の距離と方位角を求めます。
3  距離と方向角の計算 平面直角座標から2点間の距離と方向角を求めます。
4  平面直角座標への換算 緯度、経度から平面直角座標へ換算します。
5  緯度、経度への換算 平面直角座標から緯度、経度へ換算します。
6  世界測地系座標変換 (TKY2JGD) 日本測地系に基づく経緯度および平面直角座標を世界測地系に基づく経緯度および平面直角座標へ変換します。
7  PatchJGD 地殻変動前の座標値から変動後の座標値へ補正します。
8  PatchJGD (標高版) 地殻変動前の標高値から変動後の標高値へ補正します。
9  SemiDynaEXE 定常的な地殻変動による歪みの影響を補正するセミ・ダイナミック補正を行います。
10  ジオイド高計算 ジオイドの計算には、日本の測地基準系に適合するジオイド・モデル「日本のジオイド 2011」(Ver.2)(GSIGEO2011(Ver.2))を使用しています。 (海域部や一部の離島等では、ジオイド高データがない無効領域があります。)
11  補正パラメータによる標高成果計算サイト 測量の地域や時期等を選択することで自動的に必要なパラメータを選択し、標高成果の補正計算を実施することができます。

上記のうち1〜10の項目については、REST APIでの計算が可能です。詳細については「API使用方法」のページをご覧下さい。

注意事項
測量計算サイトを利用する際は以下の点に注意してください。

◆アクセス制限について
  アクセスが集中している計算種類について、同一IPアドレスからのリクエストは、10秒間で10回(ただしTKY2JGDは負荷が大きいため10秒間で3回)に設定しています。なお、アクセス制限の条件は変更する場合があります。同時に多数の点を計算する場合は、一括計算機能もしくは、ダウンロード版ソフトウェア(TKY2JGD,PatchJGD,PatchJGD(標高版),SemiDynaEXEのみ)をご利用ください。

◆地図上での計算位置の選択について
  測量計算サイトでは、電子国土Webシステムの地図を用いて、計算位置を選択することができます。 地図上で取得される座標値は、地図自体の誤差および画像のピクセル位置、マウスカーソルの精度などのパソコンのシステム上の誤差により、必ずしも正確なものではなく、概算値として表示しています。公共測量等で使用する場合は、測量成果等の数値を直接入力して計算してください。

◆公共測量での利用について
  公共測量に当サイトの測量計算を使用する場合は、測量法による諸手続(公共測量実施計画書の提出等)を行ってください。 諸手続の詳細についてはこちらをご確認ください。

◆一括計算の点数について
  計算サーバの負荷を軽減させるため、一括計算の入力点数は30,000点を上限としています。 それ以上の点を計算される場合は、複数回計算を実行する必要があります。ご理解のほどお願いいたします。

◆動作環境について
  本サービスは以下の環境で動作することを確認しておりますが、保証するものではありません。
<OS>
WindowsXP, Windows Vista, Windows7, Apple MacOS X 10.8, Linux(Redhat, CentOS)
< ブラウザ>
Internet Explorer 8, 9, 10, 11, Mozilla FireFox, Apple Safari, Google Chrome
更新履歴
  • 2016年4月18日
  • 4月6日13:30頃から18日16:20頃にかけて、補正パラメータによる標高成果計算サイトのプログラムの不具合のため、以下の測量地域で正しく計算されない状態になっていました。この期間内に以下の測量地域に関して標高成果計算サイトを利用された方は、お手数ですが再度計算を実施されますようお願いいたします。ご不明な点がありましたら、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。ご不便ご迷惑お掛けして申し訳ありませんでした。
    • 北海道、青森県、岩手県、宮城県、福島県、秋田県、山形県、三重県、大阪府、奈良県、和歌山県、沖縄県の一部離島(宮古島市)

  • 2015年3月2日
  • API利用に伴い特定の方によるサーバへの過度な負荷を軽減し、多くの方に当サイトを快適にご利用いただくため、下部の注意事項欄に記載したアクセス制限を設定しました。当サイトをご利用の際は、アクセス制限の条件をご確認の上、計算を実行して下さい。ご理解の程よろしくお願いいたします。ご不明な点がありましたら、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

  • 2015年9月8日
  • No.2の「距離と方位角の計算」について、出発点が南半球、到着点が北半球で同じ経線上にあり、ゾーン(2)(緯度差が概ね90度以上)の場合、方位角が正しく計算されない不具合を修正しました。

  • 2015年2月17日
  • 測量計算サイトの一括計算機能のメンテナンスの為、2月23日まで当機能の運用を停止致します(一点毎の計算は従来通りご利用頂けます)。ご不便ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、ご了承ください。

  • 2014年11月14日
  • No.1から10の計算について、APIを公開しました。

  • 2014年10月10日
  • No.2 距離と方位角の計算において、「出発点と到着点が地球のほぼ反対側に位置する点を計算させた場合、方位角が表示されない」とのご指摘を受け、プログラムと 関連ページ修正しました。 なお、この修正は国内の計算結果や国外においても方位角が数値で表示されていた場合は影響がありません。

  • 2014年09月11日
  • URLを変更しました。リンク・お気に入りの変更をお願いします。

  • 2014年01月17日
  • 緯度経度の単位選択機能におけるバグを修正しました。

  • 2013年11月01日
  • 「距離と方位角の計算」プログラムの経緯度入力可能範囲を変更しました。

  • 2013年10月21日/10月24日
  • 「平面直角座標への換算」プログラムにおける入力値の有効桁数を変更しました。

  • 2013年09月20日
  • 計算速度を改善するため、サーバ及びプログラムの改良を行ないました。
  • 一括計算の入力点上限数を5,000点から30,000点に変更しました。