【TKY2JGDプログラムに関する条項】
〜ご利用前に必ずお読みください〜

国土地理院



 国土地理院が配布する「TKY2JGD」ソフトウェアをダウンロードしてご利用いただくには、以下の使用許諾書に同意していただく必要があります。
 以下の条項を読み、同意されましたら、下の[同意する]のボタンをクリックしてください。


≪使用許諾書≫



この使用許諾書は利用者が「TKY2JGD」ソフトウェアを使用していただく場合の条件を規定するものです。 以下の条件に同意いただいた方だけが本ソフトウェア(以下に定義)を使用できます。
 「本ソフトウェア」とは、TKY2JGD実行プログラム及び座標変換パラメ−タ・ファイル並びに関連する文書を言います。
1.許諾事項

本ソフトウェアは、「日本測地系(Tokyo Datum):ベッセル楕円体」に準拠した座標値を、世界測地系「日本測地系2000(=ITRF94系):GRS80楕円体」の座標値に座標変換するために使用できます。

2.著作権等
  • 本ソフトウェアの著作権及びその他すべての権利は国土地理院が保有しており、日本国の著作権法及び国際条約等に基づき保護されています。
  • 利用者は、無断で本ソフトウェアのプログラムの全部若しくは一部を改変、又は別のソフトウェアに組み込むことはできません。

3.複製・配布等
  • 利用者は、本ソフトウェアをダウンロードしたそのままの形態で一切の情報の変更又は削除せずに複製した場合に限って、本ソフトウェアを無償で再配布できます。ただし、この使用許諾書を添付することを条件とします。
  • 個人あるいは法人等が、利益を得る目的で本ソフトウェアを有料配布または他の製品と合わせて配布することを禁止します。ただし、4項に規定する許諾を受けた場合を除きます。
  • 個人あるいは法人等が、販売促進等の目的で、メディア代相当の対価を要求して有償で配布または無償で配布する場合やフリーソフトウェア集に収録して出版販売等する場合は、事前に国土地理院の許諾を必要とします。

4.ソフトウェアの改良

本ソフトウェアの改良若しくは本ソフトウェアを使用して新たなソフトウェアを開発する場合は、事前に国土地理院の書面による許諾を必要とします。

5.免責事項
  • 本ソフトウェアは、一切の保証又は条件を伴わずに現状のままで頒布されるものとします。
  • 国土地理院は、本ソフトウェアを使用して発生した直接的又は間接的な損害及び第三者から本ソフトウエア使用者(個人、団体)に対してなされた損害賠償請求に基づく損害を含むいかなる損害についても責任を負わないものとします。

6.その他
  • 本ソフトウエアを公共測量に使用する場合は、測量法による手続きが必要です。
  • 本ソフトウェアは、プログラムの修正等の理由により連絡することなくバージョン・アップすることがあります。
  • 本許諾条件は日本国法に基づき解釈されるものとし、本許諾条件に関わる紛争の第一審の専属的管轄裁判所は、国土地理院の本院所在地の管轄裁判所とします。
  • 許諾等に関する連絡先
    〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
    国土交通省国土地理院 企画部企画調整課 研究調整係
    お問い合わせはこちらから。
  • TKY2JGDの使い方等の技術的な質問
    お問い合わせはこちらから

    以上。


 

国土交通省国土地理院 2000 (C) Copyright by Geographical Survey Institute