緯度・経度を世界測地系に変換するためのソフトウェアの概要



目的
 TKY2JGDは、改正測量法の施行に伴い、日本測地系に基づく経緯度を世界測地系に基づく経緯度へ変換できるようするため、Webページ上でソフトウェアを無償で提供することにしました。

内容
  1. 適用範囲
     国内の陸域を変換範囲の対象としています。海域については海上保安庁海洋情報部の「経緯度数値の変換方法」をご利用下さい。本ソフトウェアを使用しても海域及び国外についても変換は可能ですが、精度が落ちますので特に秒単位の精度で経緯度を変換する必要がある方は使用しないで下さい。なお、陸域においても灯台等の航路標識と水路測量標については、海上保安庁海洋情報部に問い合わせて下さい(eisei@jodc.go.jp)。

  2. 機能
     「TKY2JGD」の主な機能は以下のとおりです。
    (1) 経緯度の変換
      日本測地系の経緯度を世界測地系の経緯度へと変換します。逆向きの変換も可能です。
    (2) 平面直角座標の変換
      日本測地系の平面直角座標を世界測地系の平面直角座標へと変換します。逆向きの変換も可能です。

ソフトウェアの提供方法
  1. Web上での世界測地系座標変換
     1点毎に経緯度を入力し、変換します。

  2. 世界測地系座標変換ソフト「TKY2JGD」のダウンロード
     1点毎の変換に加えて大量の経緯度及び平面直角座標を一括変換することが可能です。なお、このソフトウェアはWindows95,98対応です。

使用にあたっての注意点
 ソフトウェアをダウンロードする場合には、使用許諾書に同意していただく必要があります。


  戻る