ホーム > 干渉SAR成果 > 定常解析 > 霧島山

注1) ここで公開されているSAR干渉画像は、国土地理院が解析したものであり、ALOS/PALSARデータの所有権は、経済産業省(METI)および宇宙航空研究開発機構(JAXA)にあります。PALSARデータの干渉画像を引用する際には、その旨を明記し、干渉画像には、Analysis by GSI from ALOS raw data of JAXA,METIとクレジットを明記してください。

注2) 画像ファイルをダウンロードする場合は、取得する画像のリンクを選択し、表示された画像上で「右クリック」→「対象をファイルに保存」を実行してください。


霧島山

SAR干渉画像の見方

No. 干渉画像 諸元情報 コメント ダウン
ロード
1 クリックで画像拡大 観測日 2011/03/05
2011/04/20

・ ノイズレベルを超えるような変動は見られない。
使用DEM:10mDEM

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
73/
2980
衛星飛行方向 Descending
(南行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+441
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
2 クリックで画像拡大 観測日 2011/02/20
2011/04/07

・ ノイズレベルを超えるような変動は見られない。
使用DEM:10mDEM

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+519
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
3 クリックで画像拡大 観測日 2011/01/18
2011/03/05

・ 新燃岳から高千穂岳にかけて火山灰による影響と思われる位相変化が確認できる。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
73/
2980
衛星飛行方向 Descending
(南行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+344
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
4 クリックで画像拡大 観測日 2010/11/20
2011/02/20

・ 霧島山(新燃岳)西北西では、収縮性の変動が見られる。

運用モード
/偏波
FBD/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+1011
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
5 クリックで画像拡大 観測日 2010/02/17
2010/11/20

・ 霧島山(新燃岳)西北西では、膨張性の変動が見られる。
使用DEM:10mDEM

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBD/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+803
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
6 クリックで画像拡大 観測日 2008/02/12
2010/11/20

・ 霧島山(新燃岳)西北西では、膨張性の変動が見られる。
使用DEM:10mDEM

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBD/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
-92
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
7 クリックで画像拡大 観測日 2007/11/12
2010/07/05

・ ノイズレベルを超えるような変動は見られない。
使用DEM:10mDEM

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBD/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+69
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
8 クリックで画像拡大 観測日 2010/02/17
2010/04/04

・ ノイズレベルを超えるような変動は見られない。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+74
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
9 クリックで画像拡大 観測日 2010/01/02
2010/04/04

・ ノイズレベルを超えるような変動は見られない。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+500
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
10 クリックで画像拡大 観測日 2007/11/12
2010/04/04

・ ノイズレベルを超えるような変動は見られない。
使用DEM:10mDEM

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
-297
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
11 クリックで画像拡大 観測日 2010/01/15
2010/03/02

・ ノイズレベルを超えるような変動は見られない。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
73/
2980
衛星飛行方向 Descending
(南行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+348
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
12 クリックで画像拡大 観測日 2007/12/28
2010/02/17

・ 新燃岳の火口付近で、衛星から遠ざかる方向に変動が見られる。
使用DEM:10mDEM

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+54
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
13 クリックで画像拡大 観測日 2007/11/12
2010/02/17

・ 新燃岳火口北側で沈下方向の変動が見られる。
使用DEM:10mDEM

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
-371
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
14 クリックで画像拡大 観測日 2009/11/30
2010/01/15

・ ノイズレベルを超えるような変動は見られない。
使用DEM:10mDEM

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
73/
2980
衛星飛行方向 Descending
(南行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+458
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
15 クリックで画像拡大 観測日 2009/02/14
2010/01/02

・ 新燃岳の火口付近で、衛星から遠ざかる方向の変動が見られる。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+1303
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
16 クリックで画像拡大 観測日 2007/12/28
2010/01/02

・ 新燃岳の火口付近で、衛星から遠ざかる方向の変動が見られる。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
-371
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
17 クリックで画像拡大 観測日 2007/11/25
2009/11/30

・ 新燃岳の火口付近で、衛星から遠ざかる方向の変動が見られる。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
73/
2980
衛星飛行方向 Descending
(南行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
-937
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
18 クリックで画像拡大 観測日 2006/09/24
2009/08/17

・ 画像中に見られる位相変化(色の変化)はほとんどが大気擾乱等によるノイズと考えられるが、新燃岳の火口付近では衛星から遠ざかる方向の変動が見られる。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBD/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
-76
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
19 クリックで画像拡大 観測日 2008/07/12
2009/05/30

・ 画像中に見られる位相変化(色の変化)はほとんどが大気擾乱等によるノイズと考えられるが、新燃岳の火口付近では衛星から遠ざかる方向の変動が見られる。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
73/
2980
衛星飛行方向 Descending
(南行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+120
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
20 クリックで画像拡大 観測日 2008/07/12
2009/04/14

・ 画像中に見られる位相変化(色の変化)はほとんどが大気擾乱等によるノイズと考えられるが、新燃岳の火口付近では衛星から遠ざかる方向の変動が見られる。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
73/
2980
衛星飛行方向 Descending
(南行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
-560
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
21 クリックで画像拡大 観測日 2008/06/29
2009/02/14

・ 画像中に見られる位相変化(色の変化)はほとんどが大気擾乱等によるノイズと考えられるが、新燃岳の火口付近では衛星から遠ざかる方向の変動が見られる。

運用モード
/偏波
FBD/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
-525
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
22 クリックで画像拡大 観測日 2006/12/25
2009/02/14

・ 画像中に見られる位相変化(色の変化)はほとんどが大気擾乱等によるノイズと考えられるが、新燃岳の火口付近では衛星から遠ざかる方向の変動が見られる。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+530
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
23 クリックで画像拡大 観測日 2006/12/25
2008/12/30

・ 画像中に見られる位相変化(色の変化)は大気擾乱等によるノイズと考えられ、ノイズレベルを超える変動は見られない。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
-185
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
24 クリックで画像拡大 観測日 2008/04/11
2008/05/27

・ 画像中に見られる位相変化(色の変化)は大気擾乱等によるノイズと考えられ、ノイズレベルを超える変動は見られない。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
73/
2980
衛星飛行方向 Descending
(南行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+392
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
25 クリックで画像拡大 観測日 2008/02/25
2008/05/27

・ 画像中に見られる位相変化(色の変化)は大気擾乱等によるノイズと考えられ、ノイズレベルを超える変動は見られない。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
73/
2980
衛星飛行方向 Descending
(南行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+597
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
26 クリックで画像拡大 観測日 2008/03/29
2008/05/14

・ 画像中に見られる位相変化(色の変化)は大気擾乱等によるノイズと考えられ、ノイズレベルを超える変動は見られない。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBD/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+389
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
27 クリックで画像拡大 観測日 2008/02/25
2008/04/11

・ 特段の変動は見られない。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
73/
2980
衛星飛行方向 Descending
(南行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+205
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
28 クリックで画像拡大 観測日 2008/01/10
2008/04/11

・ 特段の変動は見られない。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
73/
2980
衛星飛行方向 Descending
(南行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+661
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
29 クリックで画像拡大 観測日 2007/12/28
2008/03/29

・ 画像中に見られる位相変化(色の変化)は大気擾乱等によるノイズと考えられ、ノイズレベルを超える変動は見られない。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+996
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
30 クリックで画像拡大 観測日 2007/12/28
2008/02/12

・ 画像中に見られる位相変化(色の変化)は大気擾乱等によるノイズと考えられ、ノイズレベルを超える変動は見られない。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+981
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
31 クリックで画像拡大 観測日 2007/08/12
2007/12/28

・ 画像中に見られる位相変化(色の変化)は大気擾乱等によるノイズと考えられ、ノイズレベルを超える変動は見られない。

運用モード
/偏波
FBD/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
+413
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
32 クリックで画像拡大 観測日 2007/01/07
2007/11/25

・ ノイズレベルを超える変動は見られない。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
73/
2980
衛星飛行方向 Descending
(南行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
-47
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17
33 クリックで画像拡大 観測日 2006/09/24
2006/12/25

・ 画像中に見られる位相変化(色の変化)は大気擾乱等によるノイズと考えられ、ノイズレベルを超える変動は見られない。

運用モード
/偏波
FBS/HH
FBS/HH
パス/
フレーム
424/
620
衛星飛行方向 Ascending
(北行)
オフナディア角 34.3°
基線長[m]
(Bperp)
-907
範囲
(緯度/経度)
31.72/32.10
130.65/131.17

page topページの先頭へ