便利なプログラム・データ


プログラム ・・・ ここで計算しましょう

測量計算  測量に関わる様々な計算をブラウザ上で実行することができます。
計算には、緯度経度とXY座標の換算、2点間の距離と方位角の計算、ジオイド高の計算のほか、
座標変換(TKY2JGD)、座標補正(PatchJGD)、標高補正(PatchJGD 標高版)、セミ・ダイナミック補正などが含まれます。
  ※2014年9月11日にリンク先を変更しました。
重力推定値の算出  緯度,経度,標高から重力を求める
地磁気値  緯度,経度から地磁気を求める
ジオイド高  緯度,経度からジオイド高を求める

ソフトウェアのダウンロード

TKY2JGD

日本測地系に準拠した測量成果(基準点座標、地図等)を世界測地系に移行するためのソフトウェア。
注1)東北地方太平洋沖地震などにより地殻変動が観測された地域では、最新の測量成果に移行させるため、
このソフトウェアによる座標変換に加え「PatchJGDによる座標補正」あるいは「PatchJGD標高版による標高補正」が必要です。
公共測量関係のマニュアルはこちらをご覧ください

PatchJGD

地震や測量時期の違いなどにより、現況に適合しなくなった座標値を、補正パラメータを用いて測量に利用できるように補正するソフトウェア。
公共測量関係のマニュアルはこちらをご覧ください

PatchJGD
    (標高版)

地震や測量時期の違いなどにより、現況に適合しなくなった標高値を、補正パラメータを用いて測量に利用できるように補正するソフトウェア。
公共測量関係のマニュアルはこちらをご覧ください

SemiDynaEXE

定常的な地殻変動による歪みの影響を補正するセミ・ダイナミック補正支援ソフトウェア。
公共測量関係のマニュアル(案)はこちらをご覧ください

データ

座標系変換パラメータ 日本測地系からWGS84系への変換を簡単に行うパラメータ
全国の重力データ  20万図名および5万図名から重力データを検索
電子基準点データ提供サービス 全国のGPS連続観測点の位置情報を提供
地殻変動情報 最新の地殻変動情報、地殻変動情報のデータを提供

戻る