国土地理院ホーム


座標・標高補正パラメータ


最新情報 (2014年4月1日更新)

三角点標高成果改定に伴い、新たに4種類の標高補正パラメータを公開しました。

各パラメータの詳細については、「三角点標高成果改定に関するウェブサイト」にてご確認ください。


座標・標高補正パラメータとは

基準点の位置は、地震、火山噴火に伴う地殻変動等により現況に適合しなくなる場合があります。変動した基準点を利用できるようにするには、再測量を行うことが最良ですが、改算や地域毎の補正パラメータによる計算処理も可能です。国土地理院では、位置の変化を補正するための補正パラメータとして、水平位置を補正する座標補正パラメータと標高値を補正する標高補正パラメータを提供しています。

 提供地域であっても液状化や地すべり、地割れ等の局所的な地盤の変動が生じている場合は正しい補正ができないことがありますのでご注意ください。

補正パラメータの適用方法

公共測量成果改定マニュアル


座標補正のソフトウェア(PatchJGD)及び座標補正パラメータ

標高補正のソフトウェア(PatchJGD(標高版))及び標高補正パラメータ

DM補正ソフトウェア


国土地理院ホーム