ジオイド測量

お知らせ

 平成28年2月18日午前9時から、「ジオイド測量の概要」のページ(このページ)のURLが変更になりました。変更後のURLは下記のとおりです。

http://www.gsi.go.jp/buturisokuchi/geoid_survey.html

ダウンロードのページのURLも変更しておりますので、ジオイド・モデルをダウンロードする際は、上記URLからアクセスください。

30秒後に上記URLに自動的に移動します。なお、このページは平成28年4月1日に閉鎖いたします。ご了承ください。

ジオイド測量の概要

 国土地理院が行っているジオイド測量とは、ジオイド高を直接求める測量のことです。ジオイド高は、GNSS測量で求められた楕円体高と水準測量による標高の差にあたります。GNSS測量と水準測量を同じ場所で行い、その場所の楕円体高と標高を求めることにより、ジオイド高を計算することができます。

 ジオイド測量では、標高が正確に決定されている水準点でGNSS観測を行う方法と、楕円体高が正確に決定されている電子基準点で水準測量を行う方法により、正確なジオイド高を全国的に求めています。

 また、ジオイド測量で求めたジオイド高を使用して、ジオイド・モデルを作成しています。

ジオイド測量の概念図