ジオイド

国土地理院が提供するジオイド・モデルに関するページです。

お知らせ

平成26年4月1日

 「日本のジオイド2011」(Ver.1)(GSIGEO2011(Ver.1))を平成26年4月1日に公開しました。

平成26年3月31日

基盤地図情報についてのお知らせがあります。

今後、基盤地図情報ジオイド・モデル(250mメッシュ)も基盤地図情報についてのお知らせにある通り、JPGIS(GML)形式での提供に一本化していく予定です。
従来の形式(asc/xml)については、これまでどおりに公開いたします。

ジオイド・モデル

国土地理院では、陸上及び海上の重力データと標高データを用いて、人工衛星の軌道の観測から求められた全地球重力モデルを基盤に精密な重力ジオイド・モデルの構築を行っています。重力ジオイド・モデルは、高密度な重力データを利用することで、ジオイドの細かな起伏を高精度に与えています。しかし、ジオイド起伏の長波長成分では、日本の測地基準系との間に系統的な差が生じています。

そのため、日本の測地基準系に適合し、基本測量等の基礎データとなるジオイド・モデルを構築するため、ジオイド測量により日本の測地基準系に適合するように求めたジオイド高を使用して、重力ジオイド・モデルに補正を施し、日本の測地基準系に適合したジオイド・モデルを作成しています。

ジオイド・モデル「日本のジオイド2011」(Ver.1)(GSIGEO2011(Ver.1))

概要

「日本のジオイド2011」(Ver.1)を、平成26年4月1日から公開しました。
「日本のジオイド2011+2000」からの変更点は、以下のとおりです。

・一部離島を除く北海道、東日本(東北から近畿地方)、沖縄島におけるジオイド高を更新しました。
今回の改定で、下記の有人離島を除き全国47都道府県において、「日本のジオイド2011」が適用されます。
(下記の有人離島は、「日本のジオイド2000」の適用となります。)

礼文島、利尻島、焼尻島、天売島、奥尻島、飛島、大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島
御蔵島、八丈島、青ヶ島、父島、母島、粟島、佐渡島、舳倉島、隠岐島、見島、小呂島
対馬、壱岐島、宇久島、小値賀島、中通島、若松島、奈留島、久賀島、福江島、上甑島、中甑島
下甑島、種子島、屋久島、口永良部島、竹島、硫黄島、黒島(鹿児島県)、口之島、中之島
諏訪之瀬島、平島、悪石島、小宝島、宝島、奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島
与論島、伊平屋島、伊是名島、伊江島、粟国島、渡名喜島、座間味島、阿嘉島、慶留間島
渡嘉敷島、久米島、北大東島、南大東島、宮古島、池間島、大神島、来間島、伊良部島
多良間島、石垣島、竹富島、西表島、小浜島、黒島(沖縄県)、波照間島、与那国島

「日本のジオイド2011」(Ver.1)

日本のジオイド2011(Ver.1)

測地基準系:世界測地系(日本測地系2011)、等ジオイド高線間隔:50cm
適用:赤線内 「日本のジオイド2011」、その他 「日本のジオイド2000」

提供方法

「日本のジオイド2011」(Ver.1)(GSIGEO2011(Ver.1))は、基盤地図情報ダウンロードサービスサイトからダウンロードにより取得できます。

上記リンク先の基盤地図情報ダウンロードサービスサイトにログインしてください。
ログイン後の画面で、基盤地図情報ジオイド・モデルを選択してダウンロードできます。
なお、基盤地図情報ダウンロードサービスのIDがない場合は新規登録が必要です。

ダウンロード方法の詳細は、こちらのPDFファイルをご覧下さい。